華香閣|本場の火鍋を食すべし!

魅惑の”裏メニュー”の存在

2018年7月、戸塚小学校前にOPENした「華香閣(かこうかく)」さんは、中国出身のご夫婦が経営する中華料理店!

ボリューム満点!しかも美味しくて種類豊富なメニュー、日本語が堪能な奥様の弾けるような笑顔も人気の理由ですが・・♪

実は、日本人の好みに合わせた定番メニューのほかに、中国の方々に好まれる”甘みと辛味”が強めに味付けされた裏メニューがあるんです。

今回は、本場中国のディープな味を知れる「華香閣」さんをご紹介してまいります!

辛い物好きにはたまらない

定番メニューの中にも辛いメニューはありますが、裏メニューのものは唐辛子や油の量、調味料や入っている具材も違うといいます。

こちらは、日本の鍋ではなかなか見かけないハチの巣入り!

そしてこの色、辛い物好きにはたまりませんね。

鴨やチキン、豚の耳などを甘辛いスープで煮込んだ後燻製にする「燻醤熟食」は、中国の方々の大好物なのだとか。

(発音が難しく、字で教えていただきました(><))

燻醤熟食はテイクアウトも可能で、故郷の味として在日している方々にも喜ばれているそうですよ(^^)

来日から永住を決めるまで

来日されたきっかけを伺うと。

オーナーシェフであるご主人は、もともと中国の料理専門学校で学び、料理人として働いていたそう。

そこで奥様と出会いご結婚され、日本に奥様の祖父がいたことが来日を考える初めのきっかけだったのだとか。

お祖父様から日本が安全な国だと聞き、2007年、ご主人だけ来日し横浜駅付近の中華料理店で働き始め、1年後の2008年に奥様と息子さんも来日したそうです。

その後、保土ヶ谷駅近くの中華料理店も含め10年ほど日本で働き、ご親戚がいらっしゃることやご友人も多く日本にいることが後押しになり、永住を決意されたといいます。

中国料理「華香閣」 オーナーシェフの李さんと付さんご夫婦

中国点心師が作る点心が食べ放題

奥様も来日前は中国で点心師としてレストランで働き、現在も華香閣の点心は皮からすべて奥様の手作りなんだそうです!

資格を持つ点心師が作る点心を食べ放題で頂ける”飲茶コース”も魅力的。

心ゆくまで飲茶を堪能してみたい~(^^)

奥様のご趣味は”お掃除”だそうで、店内もとっても清潔で整頓されていますね~

ランチは麻婆豆腐サービス!

ランチ時には、程よく・・よりも少しだけ麻(痺れ)が効いた麻婆豆腐が店内中央に置かれ、セルフサービスでいただくことができます。

これがまた美味しいし、うれしい!

定食だけでも十分おなか一杯になるボリュームですが、麻婆豆腐もいただけるなんて。

他にも、食べ放題飲み放題などのコースは、宴会にもご家族にも人気なのだとか(^^)

おなかも心も満たされる「華香閣」さん。

裏メニューをご希望の場合は、スタッフの方までお声掛けくださいね♪

 

中国料理 華香閣(かこうかく)

横浜市戸塚区戸塚町145 秀文堂ビル1階

045-392-7103

https://kakoukaku.gorp.jp/

 

戸塚宿ほのぼの商和会事務局 上野(こまちぷらす)