笑顔あふれる戸塚の下町商店会

戸塚駅西口にある商店会「戸塚宿ほのぼの商和会」は、JR「戸塚」駅西口、戸塚小学校近辺と、国道1号線付近に点在する商店で組織されています。

まだ歴史は浅く、区役所の移転を機に2007(平成19)年にできた商店会で、2017年9月現在67店舗が参加しています。

さまざまなイベントを通して商店会の活性化を目指しています。例えば、毎月第3土曜日の11時半から午後3時頃まで、「戸塚区民市」を開催しています。

また、3月から4月にかけて柏尾川沿いで行われる「戸塚桜まつり」や、毎年7月14日に行われる「とつか夏まつり」なども商店会の近くで開催され、参加しています。「とつか夏まつり」はだいたい3万5千人くらいの人が来場する大イベントです。

商店会内の交流を高めるための親睦会も定期的に開催していて、会員の相互交流や情報交換、また、ホームページを通したお店の魅力発信も力を入れ始めています。

男性的なイメージが強い商店会が多い中、戸塚宿ほのぼの商和会は女性的な柔軟な考え方を大事にすることや女性の活動を応援する商店会として、他地域では類のないフェミニンな商店会を目指します。

飲食店や美容院、事務所など多種多様な店舗がある戸塚宿ほのぼの商和会。お気軽にお立ち寄り下さい。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。