(資)加藤工業所|地元の力で戸塚を盛り上げる!

投稿日:

水まわりなどのトラブルに迅速に対応!

今回は、長年戸塚を中心とした近隣地域に精通し、水道管のつまりや水漏れの修理だけでなく、おうち全般の設備故障やリフォームの相談にも対応してくれる『(資)加藤工業所』さんのご紹介です!


地域の方々のSOSに迅速に駆けつけられることが強味!とおっしゃるのは、現在は3代目となる(資)加藤工業所社長の加藤高生さん

鍛冶屋から始まった家業

(資)加藤工業所を創業した高生さんの祖父、先々代社長は、もともとは戸塚から遠く離れた新潟で鍛冶屋を生業としていたといいます。

時代とともに、農機具や井戸を掘るポンプを扱うようになり、当時日立の工場建設に伴い戸塚にたどり着き、水道屋さんとして稼働し始めたのではないか・・と、高生さん。

時代の流れや社会のニーズに沿いながら、それぞれの代で様々な技術を習得し、現在の加藤工業所に繋がっているのですね。

3人きょうだいの長男として

高生さんは湘南工科大学へ進学し、卒業後に選んだ就職先はイスズ自動車。

乗物が昔から好きだったという高生さん。

設計部で4年間大好きな自動車に携わり、26歳からは家業を継ぐため父親のもとで修業を始めたそうです。

現在も職人さんと一緒に現場へ出向き、忙しい毎日を送っていらっしゃいますが、その活力の源とは??

自転車の魅力にハマる

高生さんが指さした先に・・

こんなスナップショットを発見!!

毎年沖縄で開催される自転車レース時の写真なのだそう!かっこいいですねー!

乗物好きな高生さんは、趣味だったオートバイで30歳の時に事故にあい、当時リハビリとしてお医者さんに勧められたのが、”自転車”だったそうです。

自転車で走っているときの爽快感は格別で、すっかりハマってしまったといいます(^^)

音楽はライブで!

もう一つの趣味は”音楽”。

特に生演奏が大好きで、オーケストラやジャズなどジャンルを問わず、ライブやコンサートに出かけては至福の時間を過ごされるそうですよ♬

娘さんと。地域を守る消防団員

地域の消防団に、大学生の娘さんと一緒に所属されているという高生さん。

商店会の催し物では、子どもが喜ぶ消防車の展示を手配してくださったり、年末に販売されるつきたてのお餅は住民の方々にも大人気!

笑顔がとっても優しい加藤工業所の皆様。

おうちに関するトラブルでお困りの際は、ぜひご相談くださいね♪

 

合資会社 加藤工業所

横浜市戸塚区戸塚町3983

045-881-0023

戸塚宿ほのぼの商和会事務局 上野(こまちぷらす)